« オールド12 | トップページ | 最近の出来事 »

2005/07/11

Ken Park

ラリー・クラーク監督

おもしろかったというか何というか・・・。皆メチャクチャすぎ!まず大人が狂ってる。
特にピーチーズのお父さんとかヤバすぎる。あんな大人に囲まれてたら大人にな
りたくないって思うよな~。それにしてもこんなにボカシの入った映画を観たのは
初めてかもしれない。

「KIDS」を見たとき、アメリカの若者ってこんなんなの!?って衝撃を受けましたが、
どうやらこの映画の一部は現実の話がモデルになっているらしい。またしても驚愕。
あわわわ!アメリカて何!?


話は変わってSW。金曜日「クローンの攻撃」をみて日曜日「帝国の逆襲」を見る。

「クローンの攻撃」
アナキンとアミダライチャつき過ぎ!イライラする!アナキン役の俳優どうしても好き
になれない。そんなことよりユアンがかっこよすぎる。オビワンも素敵な人だしソレを
演じるユアンも素敵。相乗効果。

「帝国の逆襲」
終始大興奮。やっぱチューイかわいい!大好き~!何回も見てるのにベーダーがお
父さんってわかるシーンでルークと一緒に「NOーーーー!」と絶叫。ルーク頑張れ!
ヨーダってやっぱ偉大だなー。弟子になりたい。

来週は「ジェダイの帰還」だー!って思ってたら予告で流れたのは、ジャッキー?!?
おいおいおい!どーなってんだよ!と激怒していたら他局でやることがわかりました。
ふー。危うくフォースの暗黒面に落ちるところでした。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67112/4924228

この記事へのトラックバック一覧です: Ken Park:

コメント

コメントを書く